ど~も弟子です。4月ですね。

暖かくなり、新しいことを始めるのにピッタリの季節です。

そこで、日商簿記3級はいかがでしょうか。

日商簿記3級は4月中旬からはじめても、まだ間に合います。

以前、ななみさんが作ったスケジュールを146回verにリメイクしてみました。

次回146回日商簿記の試験日は6月11日(日)です。

今日は4月から勉強をはじめる人の3級標準スケジュールをご案内しますね。

あ、ちなみに「簿記の教科書」または「スッキリわかる日商簿記」を使った場合に限定しているので、ほかの書籍を使う人は、なんとなくこんな感じで予定を立てればいいんだな、程度で。

ちなみに下記(↓)の「滝澤組」は、基本テキストに「簿記の教科書」「簿記の問題集」を使った場合、「ゴエモン組」は基本テキストに「スッキリわかる日商簿記」を使った場合の、このブログ内でも名称(スケジュールの名称)です。講義や、特別なフォローがあるわけではありません。

【4月3週スタート 3級 滝澤組】
・主な使用教材:「簿記の教科書」「簿記の問題集」「スッキリとける過去+予想問題集」

4月第3週【4/17(月)~4/23(日)】

→「簿記の教科書」CH01~CH05

4月第4週【4/24(月)~4/30(日)】

→「簿記の教科書」CH06~CH08

5月第1週【5/1(月)~5/7(日)】

→「簿記の教科書」CH09~CH11

5月第2週【5/8(月)~5/14(日)】

→「簿記の教科書」CH12、「簿記の問題集」第1問対策&第5問対策

5月第3週【5/15(月)~5/21(日)】

→「簿記の問題集」第3問対策&第1問対策

第1問対策(仕訳問題)は一回終わったら、復習を

5月第4週【5/22(月)~5/28(日)】

→「簿記の問題集」第4問・第2問対策&第1問対策

5月第5週【5/29(月)~6/4(日)】

→「簿記の問題集」模擬試験(3回分)

6月第1週【6/5(月)~6/10(土)】

→「スッキリとける過去+予想問題集」最新の過去問から順に解く。

☆ ゴールデンウィークのどれか1日を勉強にがっつりあてて、できる限り早めに問題集に取り掛かれるとよいです。

【4月3週開講 3級 ゴエモン組】
・主な使用教材:「スッキリわかる日商簿記」「みんなが欲しかったやさしすぎる解き方の本」「スッキリとける過去+予想問題集」

4月第3週【4/17(月)~4/23(日)】

→「スッキリわかる日商簿記」 第1章~第6章

4月第4週【4/24(月)~4/30(日)】

→「スッキリわかる日商簿記」 第7章~第11章

5月第1週【5/1(月)~5/7(日)】

→「スッキリわかる日商簿記」 第12章~第16章

5月第2週【5/8(月)~5/14(日)】

→「スッキリわかる日商簿記」 第17章~第19章

5月第3週【5/15(月)~5/21(日)】

→「みんなが欲しかったやさしすぎる解き方の本」 第1問対策&第5問対策

第1問対策(仕訳問題)は1日1~2個ずつ進めてください。

5月第4週【5/22(月)~5/28(日)】

→「みんなが欲しかったやさしすぎる解き方の本」 第1問対策&第3問対策

5月第5週【5/29(月)~6/4(日)】

→「みんなが欲しかったやさしすぎる解き方の本」 第4問対策、第2問対策&第3問対策

6月第1週【6/5(月)~6/10(土)】

→「スッキリとける過去+予想問題集」最新の過去問から順に解く。

こんな感じかな。よければ参考にしてください。なお、途中で予定が狂うこともあると思う・・・というか多分、狂う。だから途中で計画の見直しも忘れずに。