滝澤ななみ 簿記とか、FPとか・・・書いて〼~宅建士はじめました~

日商簿記とかFP試験の資格書を執筆しています・・・ 本だけではわかりにくい箇所の説明や、試験のこと、学習方法、 本には書けない内容?!などを書いていこう・・・かな・・・ あ、そうそう、最近、宅建士の本を出しました・・・

FPの試験

FP試験は年に3回(1月、5月、9月)あります。
ちょっとめんどくさいのが、試験実施機関が2つあるということ。
ひとつは「金財(金融財政事情研究会)」というところ。
もうひとつは「FP協会(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)」というところ。
どちらに申し込んでも、試験日は同じです。


続きを読む

仕事、時々親

毎年1月から春にかけて、簿記やFPの改訂作業をしています。だからこの期間、非常に忙しい・・・
 
土日も義父母に子どもを預けて仕事している、という週もあります(平日は保育園。ま、帰り道に毎日公園で一緒に滑り台やブランコで遊んではいますが・・・)。
 
続きを読む

2級と3級の違い

3級と2級(商業簿記)の大きな違いは、3級が個人商店を対象としているのに対して、2級商業簿記では株式会社が対象であること。
 
個人商店というのは、個人が経営しているお店です。事業規模が小さいのです。だからお店の主人が、自分個人の貯金をお店の元手として出資して、お店を経営していくことができる・・・。
この「元手」が資本金でしたね。
 
続きを読む

第1回復習クイズ!~仕訳とは?・・・編~【日商簿記3級】

ど~も弟子です!

ななみさんのちょこっと講義「仕訳とは?・・・」がひと段落?したみたいだしミニテストというかチェックリスト的
なものでも作ろうかな~と思い立ちまして・・・・


下の問いかけを見て、「あ~あれのことね!楽勝でしょ ヾ(*´∀`*)ノ
と思えたらOKといった感じで使ってもらえたら良いかなと。

んで、「あれ、なんだっけ全くわからん(((( ;゚Д゚)))という方は、
もう一回元記事を読んで復習すればOKじゃないですかね。


ただ読むよりは一回思い出そうとして脳みそ刺激しながら
復習した方が学習効果UPしますよ。きっと!
 
 
ではでは、まず1発目!

続きを読む

仕訳とは?…(3)仕訳の作り方【日商簿記3級】

今日は、具体的な仕訳の作り方を説明します。

「仕訳は取引を左側と右側に分けて書く!」というのはすでに説明しましたが、問題は「何が左で何が右?」というところです。
これは、前回説明した5要素が増えたか減ったかによって決まります。

取引によって、各要素が増えたのならば、貸借対照表または損益計算書のポジションと同じ側に記入します。
反対に、各要素が減ったのならば、貸借対照表または損益計算書のポジションとは逆側に記入します。


具体例をみてみましょう。
 
続きを読む
自己紹介
弟子ツイッターやってます。更新情報などつぶやいてます。↓
簿記記事目次"
FP試験記事目次"
テキスト・問題集選び方目次"