滝澤ななみ 簿記とか、FPとか・・・書いて〼~宅建士はじめました~

日商簿記とかFP試験の資格書を執筆しています・・・ 本だけではわかりにくい箇所の説明や、試験のこと、学習方法、 本には書けない内容?!などを書いていこう・・・かな・・・ あ、そうそう、最近、宅建士の本を出しました・・・

第1回復習クイズ!~仕訳とは?・・・編~【日商簿記3級】

ど~も弟子です!

ななみさんのちょこっと講義「仕訳とは?・・・」がひと段落?したみたいだしミニテストというかチェックリスト的
なものでも作ろうかな~と思い立ちまして・・・・


下の問いかけを見て、「あ~あれのことね!楽勝でしょ ヾ(*´∀`*)ノ
と思えたらOKといった感じで使ってもらえたら良いかなと。

んで、「あれ、なんだっけ全くわからん(((( ;゚Д゚)))という方は、
もう一回元記事を読んで復習すればOKじゃないですかね。


ただ読むよりは一回思い出そうとして脳みそ刺激しながら
復習した方が学習効果UPしますよ。きっと!
 
 
ではでは、まず1発目!

続きを読む

仕訳とは?…(3)仕訳の作り方【日商簿記3級】

今日は、具体的な仕訳の作り方を説明します。

「仕訳は取引を左側と右側に分けて書く!」というのはすでに説明しましたが、問題は「何が左で何が右?」というところです。
これは、前回説明した5要素が増えたか減ったかによって決まります。

取引によって、各要素が増えたのならば、貸借対照表または損益計算書のポジションと同じ側に記入します。
反対に、各要素が減ったのならば、貸借対照表または損益計算書のポジションとは逆側に記入します。


具体例をみてみましょう。
 
続きを読む

仕訳とは?…(2)簿記の5要素【日商簿記3級】

「仕訳は左側と右側に分けて、勘定科目と金額で書く」と前回、書きましたが、「何を左に書いて、何を右に書くか」が問題となります。

簿記では、取引の要素を「資産」「負債」「純資産」「収益」「費用」の5つに分けて記入する、というルールがあり、これらが増えたか減ったかによって、左に書くか、右に書くかがきまります。
続きを読む

仕訳とは?…(1)基本【日商簿記3級】

簿記を勉強するにあたって、非常に重要で、基本なんだけど、めんどくさいのが「仕訳(しわけ)」です。
仕訳というのは、企業が行った日々の取引を記録する手段で、次のような形式をしたものをいいます。…↓↓

続きを読む

風邪の予防法

だいぶん暖かくなってきましたね。そろそろ風邪の時期も終わりかとは思いますが、次の冬に備えて、忘れぬうちに・・・。
今日は風邪の予防法について、です。
続きを読む
自己紹介
弟子ツイッターやってます。更新情報などつぶやいてます。↓
簿記記事目次"
FP試験記事目次"
テキスト・問題集選び方目次"