「スッキリわかる日商簿記」シリーズから、「日商簿記初級」が刊行されております…。
見本をもらっていたのにもかかわらず、刊行情報に出しそびれていました…。
…と思っていたら、優秀な弟子さんが、すでに記事にしてくれていました。
ありがたい!

去年度まであった「日商簿記4級」がなくなり、今年度から「日商簿記初級」としてリニューアルされた試験で、それに合わせて「スッキリわかる日商簿記」シリーズが刊行されました。

刊行からしばらく経ちますが、ウワサでは、結構、売れているみたいですよ、この本。

簿記のすっごい初歩、基本のところを巻頭カラー「ざっくり講義」で丁寧に解説していますので、初級を受けなくても、初めて簿記をやる、っていう人は、その部分だけでもご覧になってみるとよろしいかと思います。

・・・で。

初級を作っていて、久しぶりに見たのが「簿記上の取引」というもの。
コレ、基本なんだけど、3級では試験に出ていないということで、3級のテキストには載せてないんですね。(なんなら存在を忘れていました…)。
・・・だから、ちょっとここで解説を。

続きを読む